HOME >> 私たちの想い

常に創造的な仕事を行う。思いやりの心で誠実に。

私たちは勇気、度胸、強い意思だけでなく、心の根底に、やさしく、美しい、思いやりに満ちた心、誠実で真面目な心を持ち仕事に取り組み、日々創造工夫を重ねることで、今日より明日、明日より明後日と、常に改良改善を絶え間なく続け、創意工夫を重ねていくことでサービスの質の向上を目指しています。
お一人で又は、ご家族だけで頑張っておられる方々に少しでも心と体のゆとりを持って戴けるようにお手伝い出来ればと思いサービス提供をさせて頂いております。同じ立場の方々や障害のあるお子様をお持ちの保護者の方々との交流を持つことによって共感できる部分であったり、今まで知らなかった情報が発見できたりする事も有りますのでそんなコミュニケーションの発信基地であり続けて行きたいといろいろなイベントなども行なっております。
今後も日々研修や勉強会を積み重ね、今手助けが必要な方ももちろん、必要だと思いながらもどのように手続きを進めていけばいいかお悩みの方にもきちんと相談させて頂きますので、一度お声かけ下さい。
安心して楽しく毎日を送れるよう一緒に考えて前に進んでいきませんか。
ラブリー職員一同、いつでもお待ちしております。

常務取締役挨拶

常務取締役 苫米地 修
当社は、ご高齢の方々また障害をお持ちの方々に住み慣れた地域で、そして在宅に於いてより快適で安心の出来得る生活への一助となれるようなサービスのご提供を日々、心掛けています。また『心と心が触れ合う介護』をモットーに努めています。介護をされる方の立場に立って、心からの介護をする事が当社の目指す本当の介護の形です。私たちは介護を必要としている方の家族になることは出来ません。しかし痛みや苦しみそして喜びを共有する事は出来ます。わが社は、そんな想いを抱きながら日々の介護業務に努めている介護事業所でございます。現在では訪問介護を中心とする各種サービスのご提供をさせて頂いておりますが、そのサービスのご提供に当たっては、ご利用者様の身心のご状況や生活環境などに応じた適切なサービスをご提供し、自立した日常生活や生活そのものの質の向上を目指しております。また、そうした事と同時に、ご利用者様との出会いを大切にし、心と心が触れ合うサービスを提供していきます。
今後とも皆様方の温かいご支援を賜りながらも、日々研鑽に努め、地域の皆様方と共に作り上げていく在宅介護事業の運営を目指してまいりたいと思っております。宜しくお願い申し上げます。

常務取締役 苫米地 修

  • 居宅介護支援
  • 訪問介護
  • 自立支援
  • くろーばー
  • 介護のQ&A
  • ヘルパー募集
  • くろーばー日誌はこちら